読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーママのライフハック

仕事も子育ても自分のこともこなしたいママたちのための情報ブログです。

<割れない鏡>リフェクスミラーを購入しました。

スポンサーリンク

f:id:maderinorange-miku:20170130223142p:plain

こんばんは、すずらんです。

私は半年前からとある公営住宅に住んでいるのですが、住み始めて不便に感じたのが、鏡がひとつもないことです。

だいたいの賃貸住宅には、洗面所やお風呂場、玄関などに鏡がありますよね。

でもうちはどこにもないんです。

仕方がないのでしばらくは、お化粧をするときに使う、顔だけが写るサイズの鏡で我慢していました。

それだけでは見れない部分ももちろんあるので、服装などのチェックをしたいときは、ガラス戸に写してみたり…。

さすがに不便になったので、全身写る鏡を購入することにしました。

鏡を選ぶ条件

  • 全身がある程度写る
  • 子どもが倒しても危なくない
  • 持ち運べる

これらの条件を満たす鏡を探していたのですが、中でも"子どもが倒しても危なくない"というのが難しく、鏡は割れ物ですから、子どもには触らせないようにするしかないのかなぁと頭を抱えていました。

割れない鏡が見つかった

ホームセンターに見に行ったり、ネットで検索したりして探していると、割れない鏡として売られているミラーを発見しました。

J.フロント建装から発売されている、リフェクスミラーというものです。

http://www.jfdc.co.jp/refex/

リフェクスミラーは軽くて割れない鏡というのを売りにしていて、バレエやダンスの練習などにも使われる、新しい形のミラーでした。

触った感じは柔らかい

鏡面は普通の鏡の冷たくてかたいものとは違い、押すとぐにゃりと変形します。

爪を立てると破れたり、傷ついたりする可能性があるので、注意しなければいけません。

破れた場合には、張替ができますが、有料だそうです。

写した感じは、とても鮮明に写ります。

歪んだ鏡だと、鏡の縁の近くが綺麗に写らないこともありますが、リフェクスミラーはまったくそういったことがなく、はっきりと写してくれます。

サイズが豊富

家庭用サイズでは、

  • 20×90(幅×高さ、すべてcm)
  • 110×115
  • 20×120
  • 25×120
  • 45×120
  • 30×150
  • 40×150
  • 60×150
  • 80×150
  • 100×150
  • 85×170
  • 60×180
  • 90×180
  • 120×180

と様々な種類の中から用途に合わせて選ぶことができます。

価格が少し高いので、私は一番小さな20×90を購入しました。

果たして全身写るのか…。

結論から言うと、150cmと小柄な私でも、頭のてっぺんから足の先まで全部写すのは難しいです。

でも頭から膝まで、または首から足先までは写るので、ある程度全身を見ることは可能です。

幅も20cmと狭いですが、はみ出ることもなく、ゆとりがあって見やすいです。

鮮明に写るので、間近ではなく、少し離れて写すことが可能だからかもしれません。 

軽量で持ち運びもしやすいので、上半身を写すときは、ひょいっと椅子の上に乗せます。

部屋が狭いため、これ以上大きいと、動かす際にぶつけてしまって破ける可能性があるので、小さいサイズでちょうどよかったと思います。

私が購入した20×90は、9000円程度でした。

大きいものだと3万円を越えますので、価格は高いですが、地震で倒れるようなことがあっても割れないのは、とても魅力的だと思います。

 小さなお子さんがいる家庭にもおすすめです。