読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーママのライフハック

仕事も子育ても自分のこともこなしたいママたちのための情報ブログです。

脱毛はサロンで?病院で?これからは自宅でセルフ脱毛

スポンサーリンク

こんばんは、すずらんです。

冬まっさかりでムダ毛の処理は後回しになっていませんか?

毛が生え変わるには時間がかかります。

毛周期って聞いたことはありますか?

毛が生え変わるサイクルのことで、数週間から数年と、部位によってもバラバラなんです。

成長初期⇒成長期⇒退行期⇒休止期⇒成長初期⇒

毛には毛母細胞という細胞があり、その細胞が分裂を始めるのが成長初期。この段階では皮膚の下に毛があるのでまだ見えません。

その毛が伸び始め、成長していくと、皮膚の外に出てきます。これが成長期です。

レーザー脱毛や光脱毛の効果があるのはこの成長期。メラニン色素に反応するので、成長期のメラニン色素の多い毛にのみ効果があります。

毛母分裂が弱まり、毛が抜ける準備を始めるのが退行期です。

最後に休止期になると、毛は抜けます。

このサイクルが、ワキで1年から2年6か月ぐらい、腕や脚は6か月から1年6か月ほどなので、かなり時間がかかるのがわかりますね。

さらに、毛は一度抜いてしまうと、次に生えてくるのには4か月ほどかかります。

今毛を抜くと、生えてくるのは5月ごろでしょうか。

初夏はもうすでに暑くて半袖の季節。

慌てて脱毛をしようと思っても、もう間に合いませんね。

仕方なく、剃るか抜くかでごまかすことしかできません。

カミソリや毛抜きを使うと、肌を傷めてしまうので、極力避けた方が良いんですよね。

安価な脱毛サロンが人気です。

ミュゼプラチナム 銀座カラー などの脱毛サロンは、とても低価格で脱毛を始めることができます。

私も昔、子どもを産む前に、ミュゼプラチナム に通っていたことがあります。

当時(7~8年前)はワキのみで4000円程度でしたが、相場はどんどん下がり、一時はワンコインでできるときもありましたね。

今はワキのみのプランはないようです。リピートのお客さんが多くなって、結局他もする方が多いからではないでしょうか。

私の妹もミュゼプラチナムで全身脱毛をしています。

私もVIOがしたかったのですが、妊娠出産授乳、妊娠出産授乳と繰り返したため、通えなくなり、断念しました。

妊娠中や授乳中は、ホルモンバランスが変わるため、光脱毛はできないんですよね。

今は子育てと家事と仕事で、脱毛に通う時間が取れません…。

自宅でセルフ脱毛ができるって知ってた?

ワーキングマザーのような、毎日忙しい女性のために、家庭用の脱毛器が販売されています。

光脱毛と同じ仕組みで、メラニン色素を攻撃して毛を減らしていく脱毛器です。

美顔器も備えた脱毛器「ケノン」

効果が高く、人気があるのは、楽天家電約198万品目でランキング第1位!「ケノン」

美顔器にもなる脱毛器で、パワーが最強。

価格は高くて7万円近くします。

でもカートリッジを取り換えられるので、使い捨てにならず、経済的なんです。

特徴は男性のヒゲにも使えること。

他社の脱毛器は、顔には使えないものも多いです。

それに、ヒゲは濃くて頑固なので、効果が出にくい部分でもあり、メーカー側からヒゲへの使用を推奨しているものは、他にはありません。

それだけ自信があるということでしょうね。

自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!

美容家電メーカーブラウンの、「シルクエキスパート」

ケノンは効果に定評があり、とても人気があるんですが、メーカーはあまり有名ではないので、不安に思う方もいるのではないでしょうか。

実は電動歯ブラシや、髭剃りなどのメーカー、ブラウンからも、家庭用フラッシュ脱毛器が販売されています。

私も使っています。

f:id:maderinorange-miku:20170124221318j:plain

ケノンが充電式なのに対して、シルクエキスパートはコンセント式です。

私は狭い部屋で使用するので、コンセントタップが近くにありますが、使える場所が限られるのはちょっと…という方もいるかもしれませんね。

f:id:maderinorange-miku:20170124221618j:plain

コンセントをさすと自動的に電源が入り、側面が光ります。

気になる部位にあてて、白く光っていれば、脱毛できます。

赤く光った場合は、脱毛できません。メラニン色素に反応しているので、日焼けのしすぎやホクロの部分にあてた場合に、赤く光るんです。

ケノンは自分で強さの調節をするのですが、シルクエキスパートは自動調節してくれます。

強すぎて痛かったり、やけどをしたりするのを防げるので、初心者におすすめです。

光脱毛は、サロンでも家庭用でも、パチっとする程度の痛みです。

よく、輪ゴムで弾かれたような痛みと表現されますが、本当にそんな感じ。

熱さや痛みに弱い方は、冷やしながら使用するようです。(私は全然平気です。)

光だけじゃない。家庭用”レーザー”脱毛も

家庭用脱毛器は、光(フラッシュ)脱毛がほとんどですが、トリアはレーザー脱毛器です。

黒い毛にのみ効くので、光よりも肌に優しいのが、レーザー脱毛の特徴です。

脱毛と同時に、肌も綺麗になれるので、忙しいワーママもうれしい。

3か月でかなりムダ毛が減るようなので、今から夏までに十分間に合いますね。

故障に対する2年保証や、30日返品保証があるのは、それだけ製品に自信があるということ。

もちろん、合う合わないは個人差があるので、購入する側も安心ですね。

個人的には、色の展開が可愛らしいのも好印象です。

家庭用って効果はあるの?

私はⅤラインの上部(へそ下)が気になっていたのですが、2回の使用でまばらになりました。

少しずつ効いてるってことですよね。

腕や脚も、剃る頻度が明らかに減りました。

家庭用は、自分の好きな時間に使えるのが良いですね。

通うのが恥ずかしいという方にもオススメです。