読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーママのライフハック

仕事も子育ても自分のこともこなしたいママたちのための情報ブログです。

シャトルシェフでガス代節約!保温性抜群!見ためもスタイリッシュで使いやすい!

スポンサーリンク

こんばんは、すずらんです。

Amazonでサーモスのシャトルシェフを購入しました。

f:id:maderinorange-miku:20170206230819j:plain

f:id:maderinorange-miku:20170206230927j:plain

初めは真空断熱スープジャーというのが、スーパーで安くなっていたので気になったのですが、(↓これです)

 

ちょっと小さいかなぁと思って調べていたら、このシャトルシェフを見つけたんです。

シャトルシェフとは

魔法瓶のような保温容器に鍋を入れることで、火から下ろしても煮込み効果が持続する鍋です。

中には直火OKの鍋が入っています。

f:id:maderinorange-miku:20170206231452j:plain

外側の茶色い部分(保温容器)は直火NG!

具材を入れたら中身の鍋だけを、煮込まず短時間だけ火にかけます。

そのあとまた、この茶色い部分にセットしてフタを閉めて置いておくと、中まで火が通るんですよ。

カレーを作るときの煮込み時間はわずか5分!ガス代節約になりそうですね。

先ほど早速使ってみたのですが、普段夜に料理をしないので忘れてほったらかしてしまいました。

3時間ほど経って中身を出すと、まだ熱い!

割と寒い室内ですが、冷たい空気は全く影響せず、保温効果抜群でした。

私が購入したのは、2.8L。価格は6,036円でAmazonが一番安かったです。

サーモス 真空保温調理器 シャトルシェフ 2.8L 【3~5人用】 トマト KBF-3001 TOM

新品価格
¥6,036から
(2017/2/6 23:23時点)

私が持っているル・クルーゼの鍋より大きめなので、カレーや煮物に使えて3人家族にはちょうど良いサイズです。

setsuyakubijin.hatenablog.com

ただし保温効果は高いけど、ずっと熱々というわけではないので、徐々に腐りやすい温度になってきます。

保温したまま長時間放置するのは絶対ダメだそうです。

中まで熱が通ったころには取り出して、すぐ食べるかそのまま冷ましましょう。

作れる料理

カレーや肉じゃがなどはもちろん、ご飯も炊けますし、プリンやゆで卵も作れます。

レシピがついていて便利です。豚の角煮も美味しそうでした。

setsuyakubijin.hatenablog.com

シリーズ展開

私が購入したものは安価なタイプですが、炊飯器のような見た目の、ちょっと値段も高いシャトルシェフもありました。

このオレンジ色のものは持ち運べるのでアウトドアにも使えます。

出先でまだあったかいものが食べられるのはうれしいですね。