読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーママのライフハック

仕事も子育ても自分のこともこなしたいママたちのための情報ブログです。

ドアスコープ(玄関ドアの覗き穴)を隠して!居留守がばれない!外から覗かれない!

おすすめ商品
スポンサーリンク

こんばんは、すずらんです。

みなさんはオートロックのある家に住んでいますか?

それともすぐ玄関まで来客者が来れるお家でしょうか?

うちは団地なので、玄関を出るとすぐに外の階段です。

以前はオートロックのあるマンションに住んでいたので、ドアの外にすぐ人がいる感覚になかなか慣れません。

音が聞こえる距離なので、居留守も使いにくくなりました…。

最近気づいたのですが、ドアについている覗き穴(ドアスコープ)から、中の光が漏れているって知ってましたか?

前にセールスか何かが来た時、覗き穴から確認だけして、放っておいたことがあったのですが、外の人が中にいるのを分かって話しかけてきている気がしたんです。

きっと光が漏れていたのが私が覗くことで一旦遮られて、また光が通ったから、いるのが完全にバレていたんでしょうね…。

そういえば外の人とは、覗き穴を通して目が合うような気がしていました。

きっと外から覗き穴を見ているから目線が合っていたんですね。

光を漏らさない対策

ドアスコープは光が漏れるだけでなく、外から覗けたり、取り外した穴から何か(泥棒の七つ道具?)通して鍵を開けられたりと、実は結構危険らしいんです。

ですから気にする人も少なくないようで、ドアスコープカバーという商品がありました。

 

可愛いものだとこんなものも。

 

ムーミンですね。可愛いけど高い!

覗かれるのはもちろん嫌だけど、バレバレの居留守で悪印象を与えるのも、カバーをつけておけば回避できます。

うちはとりあえず応急処置として、カレンダーをかけています。

外から見ても光が漏れていないので安心です。

セールス以外にも、同じ団地の人が宗教の勧誘にきて困っていたので、追い払うのに役立っています。

ドアのすぐ外に来客者が立てるような環境の方は、覗き穴の目隠しをしてみてくださいね。

setsuyakubijin.hatenablog.com