読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーママのライフハック

仕事も子育ても自分のこともこなしたいママたちのための情報ブログです。

みんなのFX(トレイダーズ証券)で取引してみました。

スポンサーリンク

こんばんは、すずらんです。

いつもFXは、SBI FXトレードを使っているのですが、今日はトレイダーズ証券の『みんなのFX』を使ってみました。

みんなのFX

パソコンのブラウザからやってみましたが、普段はアプリを利用することが多いので、なんだか違和感。

使い勝手はSBI FXトレードより良いかもしれないです。

画面の切り替わりがないので、タイムロスがなく取引できます。

(SBI FXトレードはページの移り変わりの間にレートが変わってしまうことが多々ありました。)

ただ、約定できないことがかなり多く、『注文が約定できませんでした』という表示がしょっちゅう出たり、注文の間隔が短いと『前回の反対サイドの注文からの間隔が短いため、受け付けられません』という文言が出るので、手を止められます。

少し待ってからやり直さないといけないので、結局ここでタイムロス

一番気になったのは、レートがあまり動かないこと。

時間的な問題もあったのかもしれませんが、他の通貨(ユーロなど)は上がり下がりしているのに、ドルはピタッと止まったままなことが多かったです。

調べてみると、為替レートってFX会社によって違うんですね。(←知ってました?)

業者によって違う為替レート

株式取引と違いFXは、個人と業者1対1の取引になるので、双方が納得する価格なら良いんですね。『相対取引(あいたいとりひき)』って言うそうです。

スプレッド(売と買の差額=手数料のようなもの)も各FX会社によって違うので、当たり前といわれてみればそんな気もします。

私が普段使っているSBI FXトレードは、ドル円のスプレッドは0.27銭です。

みんなのFXは0.3銭だったので、少しだけ高いですね。

そういえば口座開設のクチコミに、『レートが変わるタイミングが違うから、時間差を利用して儲けた』なんて書いてあるのを見たことがあります。

業者の不利益になることをすると、口座が停止されたりすることもあるんですけどね。

30Lotでー640円

30Lot=30万取引をしてみて、結果マイナスでした…。

レートがあまり動かないので、上がり傾向にあるのか下がり傾向にあるのかが判断しにくくて、完全にあてずっぽうで真逆ばかりひきました…。

普段使っているところなら、小刻みにレートが動きながら微妙に上がっていったり、逆に下がっていったりするので、小さな儲けを狙いやすいんです。

欲をかくと失敗しますが、少しずつならプラスで終わらせることができます。

でもみんなのFXはちょっと使い勝手が違うので、私には難しかったです。

もうちょっと使うと慣れるのかな?FX会社によって使いやすさも見やすさも違うから、いろいろ使ってみて、自分に合ったところを見つけた方が絶対良いですね。

今回のみんなのFXを利用して、ロスカットの危険にさらされた話はこちら。

setsuyakubijin.hatenablog.com