読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーママのライフハック

仕事も子育ても自分のこともこなしたいママたちのための情報ブログです。

WiMAX2+の電波状況は思ってたのと違う!使える場所使えない場所は試してみないと分からない。

スポンサーリンク

こんばんは、すずらんです。

WiMAX2+でインターネットを利用していますが、うちの自宅の電波の入り具合はエリア判定で調べたところ『△』でした。

△だと、使えるのか使えないのか分からない、一番やっかいなやつです。

そういう場合は必ずTry WiMAXを申し込みましょう。

setsuyakubijin.hatenablog.com

私も申し込みましたが、すべて無料で手軽に試せました。

WiMAXの良いところも悪いところも、普段使うように使ってみたらすぐにわかりますよ。

Try WiMAXを頼んでも、契約は別のところでOK

Try WiMAXはUQ WiMAX が実施しているサービスですが、試してみて気に入ったら安いところで申し込んでOK。

端末も回線も同じなので、Try WiMAXで実感したのと同じ使い方ができます。

うちは業界最安値2,856円のBroadWiMAXです。

setsuyakubijin.hatenablog.com

動画を見るには不安定だけど、それ以外はサクサクです。

電波が1本しか立たない?

実はTry WiMAXの端末では電波が数本立っていたのに、Broad WiMAXで申し込んだ新機種では全然立たないなんてこともありました。

それでも一応使えるし、もともと△判定なんだから仕方ないのかなぁと思っていたところ、置き場所を変えるとビンビン立つようになりました。

エリア判定ではうちの団地は『△』ですが、隣の住宅の住所は『○』。

なのでいつも隣の住宅に近い側の窓あたりに置いて使っていたんです。

でも電波は1本から良くて3本。

それを窓から少し離してタンスの上に立てると、4本(全部)立つようになったんです。

他にも、隣の住宅とは反対側にある、キッチンに置いても4本立ちました。

エリア判定を気にし過ぎず、実際に自分で移動して使ってみないといけないんだなぁと思いました。

そういう意味でも、Try WiMAXは利用する価値がありますし、利用せずに申し込んでしまって使えない!となると時間もお金も無駄遣いにしかならないので、もったいないです!

Try WiMAXは、返却のルールさえ守れば簡単に利用できますよ。

Try WiMAXレンタル|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+