読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーママのライフハック

仕事も子育ても自分のこともこなしたいママたちのための情報ブログです。

無料でも意外といろいろ読める!電子書籍サービスが暇つぶしにおすすめ。

スポンサーリンク

こんばんは、すずらんです。

ここ最近、電子書籍で漫画を読むのにはまっています。

私が読むのは無料のものばかりなので、1巻しか読めなかったりしますが、無料で読めるものは結構多いので、意外と楽しめます。

いつも使っているのは、ひかりTVブック。

無料で読める漫画が毎日更新されます。

アプリがおススメ

ブラウザで読むものと、アプリで読むものの2種類があり、アプリで読む方は0円で購入という形になるため、無料期間が過ぎてもダウンロードしておけば読むことが出来ます

腰痛で寝込んでいる間、あまりにも痛い時はスマホすら触れませんでしたが、治りかけてくると暇なので、ずっと漫画を読んでいました。

ドラマ化された漫画も無料で読める

ドラマでやっていた『東京タラレバ娘』、ドラマは見ていませんが漫画を読んでみると感情移入できておもしろかったです。同世代なんですよね。(アラサー)

私はバツイチなので、婚姻歴がなくてバリバリ働いているアラサーとは少し立場が違いますが、それでも、こういう子いる~という感じで身近に感じられるテーマでした。

今無料で読めるものには、東村アキコさんの作品が他にも数点あったので、全部0円購入してみました。

主に泣いてます』という漫画も、以前に菜々緒主演でドラマ化されました。

ドラマで見ているときは結構好きだったんですが、漫画を読むと更に楽しめました。

西郷隆盛似のおかまちゃんキャラ、『こもも』をドラマで見たときは衝撃的でしたが、漫画でもまんまでした。よくあのキャラを探してきたなぁという感じ。演じていたのは加藤諒という舞台パタリロの主演の子です。

ドラマ化された作品を読むのは楽しいですね。

ドラマを見てから漫画を読むか、漫画を読んでからドラマを見るか。

基本的に漫画のドラマ化は否定的な声が多いので、漫画を先に読んでしまうとイメージが違う!と感じてしまいそうですが、ドラマを先に見てから漫画を読むと結構はまるんですよね。

やっぱりドラマ化されるだけあって、入り込みやすい作品が多いです。

ひかりTVブックで無料で読めるものは、話題になった作品もたくさん選ばれていますし、小説の漫画版も数多いです。

貴志祐介の『悪の教典』(映画化された)、それから『新世界から』(アニメ化された)の漫画も読めました。

キャンペーンで割引がある期間もあるので、無料版を読んでから続きをまとめ買いするのも良いですね。