読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーママのライフハック

仕事も子育ても自分のこともこなしたいママたちのための情報ブログです。

仲の良い友達に大金を貸せますか?増やして返すと言われて信用できますか?

スポンサーリンク

f:id:maderinorange-miku:20170415195544j:plain

こんにちは、すずらんです。

『みんなのクレジット』というソーシャルレンディングの会社に、行政処分が下りました。

m-credit.jp

ソーシャルレンディングとは、個人が会社に対して出資するシステムで、10%前後の高利回りが人気です。

私もラッキーバンク という会社の口座を持っています。

以前に記事にもしましたが、口座開設したのみで未だ挑戦できていません。

setsuyakubijin.hatenablog.com

やっぱり信用できるかと言われると、イマイチできないんですよね。

募集が始まってすぐに締め切られるほど人気があるので、流されて出資する人も少なくないと思います。

でもそれって危険な行為だと思います。

友だちにお金を貸せますか?

お金を貸してと言われた時点で、それはもう友達ではないと私は思っています。

友だちに、『増やして返す』なんて言われたら、うさんくささ倍増です。

お金が絡むと仲が良くても信用できないのに、全く見ず知らずの他人に対して大金を出せるというのはちょっと変な話ですよね。

ソーシャルレンディングは決して悪ではないと思いますが、しっかり自分で信頼できるのかどうかを考えた上で出資している人がどの程度いるのでしょうか。

高利回りと言う理由だけで何も考えずにお金を出している人も結構いそうです。

ソーシャルレンディングがこれから成長していくには、出資する側の意識もしっかり持たないといけないと思います。

みんなのクレジットのように行政処分が下って全額返金を命じられるならまだ良い方ですが、破たんするなどして全く返らなかった場合に、一番に怒り出すのは何も考えていなかった人たちでしょう。

勝手に預金と同じような感覚で考えて、戻ってくるかどうかわからなくなるとキレるような利用者が増えると、ソーシャルレンディングの利用価値がどんどん下がっていきます。

慎重に考えられるシステムで運用すべきだと思うので、早いものがちのような会社で勢いに任せて出資してしまうのは怖いです。

私は今後、利用するかもしれないししないかもしれません。

ソーシャルレンディングを決して否定はしませんし、興味もあります。

もし利用するなら、自分で内容をちゃんと確認し、しっかり選んで出資したいと思っています。

今後もしきちんと法規制されれば、もっと安全に利用できるシステムになっていくかもしれないので、そういった部分にも期待しています。