読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーママのライフハック

仕事も子育ても自分のこともこなしたいママたちのための情報ブログです。

積立FXで定期購入以外にも買い足してみました。今後ドル円はどう動くのか。

スポンサーリンク

こんばんは、すずらんです。

SBI FXトレードの積立FXは、毎日(営業日)購入する場合、午前11時半に注文が出されます。

まだ始めて間もないですが、11時半は高値掴みすることが多い気がしていたので、今日は定期積立とは別に、朝一で1ドル買い注文を入れてみました。

積立FXでの随時購入

午前6時前にログインしようとしたところ、メンテナンス中だったので、6時20分ごろに再トライしました。

随時の申し込みは積立FXと同じ画面で出来、そのときの価格でも、指値でも注文を入れられます。

今朝は110.95円で約定しました。

そして11時半、いつもの定期購入では110.69円。現在、110.30円…。完全に失敗しました。

今日はどんどん下がっていく日のようです。

やはり素人判断は危険でした。

とはいえ、今まで購入した平均価格を少し下げられたので、無意味ではないと思っています。

現在22ドル保有していて、差引損益額ー29円。

まだまだこれからです。

どこまで買うのか

私が積立FXをする目的は、日本円以外の通貨を保有すること。(資金が少なすぎるので意味があるのかはわかりませんが…)

外貨預金で一気に替えてしまえば、今のレートからかけ離れてしまったときに、大きく得をする場合もあれば、損をする場合もあります。

でもそれってギャンブル性が高くて、私には合いません。

ですから、ドルコスト平均法で、少しずつ買い増していく方法を選びました。

もちろんFXをしている以上、儲かれば(増えれば)良いなぁという気持ちも少なからずあります。

初めはそういう気持ちの方が大きかったかもしれません。

今はオマケ程度に考えています。その方が気持ちに余裕を持てるんですよね。

今後相場がどう動くかは誰にもわかりません。

専門家の予想をいくつか見ましたが、みんなバラバラだし幅が広すぎてあてになりません。

みなさん予想が外れることも少なくないようですが、外れても過ぎたことを振り返らずに次の予想をするんですね。

投資をする上で必要なのは、相場を読む力よりも、相場がどう動いたときにも対応できる余裕だと思いました。

私は今後、1ドル120円まで上がるのを待つつもりです。

それまでの間に、大きく下げるときもあるかもしれません。

下がったらその時はその時。多めに買い増してみようと思います。

120円まで上がることがあれば、売却するかもしれないし、そのまま持ち続けるかもしれないし、その時の投資スタイルによると思うので、今はまだ考えていません。

東京オリンピックでは、1ドル150円まで上がるという予想もあれば、1ドル60円まで下げるという予想もあります。

2020年が楽しみですね。