読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーママのライフハック

仕事も子育ても自分のこともこなしたいママたちのための情報ブログです。

イオン銀行で最大年利7%の定期預金。セットの投資信託は評判の良い商品が選べます。

スポンサーリンク

f:id:maderinorange-miku:20170413231054j:plain

こんばんは、すずらんです。

投資信託と一緒に申込すれば、金利がアップする定期預金があるのをご存知ですか?

私は何度か目にしたことはあったものの、銀行で投資信託を買うのは手数料が高いというイメージしかなく、興味はあるけどスルーしていました。

銀行で話を聞くと勧誘されそうだし怖い、と思っていたのですが、なんとネットで申し込めて最大年7%の金利になる商品を見つけました。

以前に普通預金の金利が高い銀行として紹介したイオン銀行の、投資信託+定期預金の『しっかり運用セットNEO』です。

setsuyakubijin.hatenablog.com

7%になる条件とは

特別金利で預けるには、投資信託と定期預金をセットで申し込む必要があるのですが、総額50万円以上と、最低必要金額が決まっています。

そのうち、70%以上を投資信託で運用する場合、定期預金に入れる分の金利が7%になります。定期預金は3か月定期です。

50%以上70%未満の場合は、年利5%30%以上50%未満だと、年利3%と投資信託の割合によって変わっていきます。

今の時代、3%でもなかなかないですよね。

対象の投資信託は?

『しっかり運用セットNEO対象商品』にチェックを入れて検索すれば一覧で見られます。

聞いたことのある投資信託も多く、選ぶのには困らないと思いました。

ひふみプラスという、ひふみ投信の姉妹ファンドも対象商品でした。

ひふみプラスとひふみ投信の内容は全く同じで、直販かそうでないかの違いです。

基準価額が違いますが、1口の価値が違うだけで、結局のところは同じです。(例:1口10000円を1口、1口5000円を2口はどちらも10000円のように。)

ただし直販だと購入時に手数料がかからないところ、イオン銀行では2.16%かかります。(他の証券会社だと0~3%とまちまちです。)

やはり手数料分の割高感は否めませんね。

注意が必要なのは、投信自動積立、NISA口座、ジュニアNISA口座は対象外ということ。

課税口座で一括購入する必要があるということですね。

しっかり運用セットNEOは、期間限定商品です。

今年の2月1日から始まって、7月31日までの予定ですが、継続する場合もあるようです。

投資信託は買い時があるので、急いで申し込むと失敗しそうで怖いです。

慎重に考える時間は必要なので、今はまだギリギリではないからゆっくり考えられそうですね。

www.aeonbank.co.jp