読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーママのライフハック

仕事も子育ても自分のこともこなしたいママたちのための情報ブログです。

面接に行ってきました。手応えなし。次へ進む準備をします。

スポンサーリンク

f:id:maderinorange-miku:20170421215735j:plain

こんばんは、すずらんです。

今日は午前中休みを取って、面接に行ってきました。

派遣の場合、派遣先の情報は開示されないことが多いため、どこの会社なのかは行くまで分かりませんでした。

だいたいの地域と業種を教えてもらえるので、ここかなぁ?と調べていた会社は怪しげなベンチャー企業。

行く前からどうやって断ろうかと考えたりしていましたが、全く別の会社でした。

面接では残業はできないって伝えてあるのに、出張できるか聞かれたり、営業事務の募集なのに、仕事内容は営業っぽいし、派遣会社と企業さんの意思疎通が出来ていない感じ。

恐らく求められている人材と違ったんだろうなぁと感じたので、お断りの連絡が入ると思いますが、万一受かってしまったらどうしようかと…。

子どもがいると時間通りに帰れないのが一番困ります。

 

一方自宅の近所の工場の仕事にも応募しました。

本当は事務志望だけど、何より優先なのは時間なので、融通が利く仕事ならあまり選ばずやってみたいと思っています。

派遣で働けば3年縛りがあるので、3年後に他のことに挑戦できるようにするためにも、勉強するなどの自分の時間が必要です。

少し前なら正社員希望だったので、紹介予定派遣に魅力を感じていましたが、今は派遣元企業の方が福利厚生がしっかりしているのでは?と思うことが多いので、今回直雇用前提でしたが、ずっと派遣じゃだめなのか聞いたりもしました。(3年までなら良いそうです。)

できるだけ若いうちに30代前半までには仕事を探さないとと焦りがあったのですが、派遣会社の人によると、最近は40代の募集も多いのだとか。

晩婚が増え、30代未婚ではまだまだ結婚して退社する可能性などがあったり、小さい子どもがいるとやはり使いにくいらしく、育児を終えた世代が重宝されるようです。

10年後もそういった世の中であれば、私も仕事に困らずやっていけるのかなぁと思います。

この先一人で生きていくこと前提で考えているので、自分の生涯の仕事を見つけないといけません。

あっちへいってこっちへいってと方向性が定まらない自分が不甲斐ないです。

setsuyakubijin.hatenablog.com