読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーママのライフハック

仕事も子育ても自分のこともこなしたいママたちのための情報ブログです。

もうすぐ4歳の娘にベビーリングを購入。遅すぎるなんてことはないはず!将来のプレゼントにするんです。

スポンサーリンク

こんばんは、すずらんです。

今更ですが、ベビーリングを注文しました。

ベビーリングとは、出産時や1歳のお誕生日などに購入することが多い、赤ちゃん誕生の記念品です。(こういうの↓)

赤ちゃんサイズの小さな小さなリングなので、将来子どもが大きくなった時に、ネックレスにしてプレゼントするそう。

女の子が喜びそうな贈り物ですが、男の子の場合は母親が使ったりするんだとか。

うちもずっと欲しいとは思っていたのですが、商品がいろいろ多すぎて悩んだままもうすぐ4歳(下の女の子)というところまで来てしまいました。

今回急に購入しようと思ったのは、アクセサリーショップのBLOOMで1000円分のポイントをもらったからです。

www.bloom.co.jp

少し前に会員登録をしていたようで、その際にもらった500円分のポイントもありました。

合計1500円分のポイントを使ってアクセサリーを購入しようと思ったところ、ベビーリングを見つけたというわけです。

これまでベビーリングの購入の決断が出来なかった理由のひとつとして、どうせならプラチナ!という思いがありました。

でもプラチナを選ぶと、4~5万円もするんですよね。

変色しないので一生ものとして使えて良さそうなんですが、高すぎて二の足を踏んでいました。

今回購入したBLOOMのベビーリングは、初めからシルバーかピンクゴールドの選択肢しかありませんでした。

シルバーは黒ずみやすい金属として知られていると思いますが、ピンクゴールドも銅の含有量が多いので、変色しやすい金属だそうです。

どちらが良いかうちの娘に聞いてみると、ピンクゴールドを選択。

ピンクが好きなので、そうだろうなとは思っていました。

値段は6,480円ととても安かったです。

子どもにプレゼントする時期は、成人のときだったり、19歳(女の子の厄年)のときだったり、中学高校に入ったタイミングだったりと、何らかの節目が多いようです。

このベビーリングは安いですが、その時期が来るまでに、そのリングに着けるチェーンをもっと良い金属で用意したいと思っています。

それから上の子(男の子)には何をあげようかなぁとウキウキしています。

男の子向けの長く使えそうなプレゼントというと、時計が思い浮かびますが、高価なものは買えないのでどうなのかなぁと思ったり。

印鑑は二人とも名前入りで用意しているし、誕生年の通貨セットも、私が祖父にもらって大事にしているので、子どもたちにも買ってあります。(造幣局で買えます。)

独立行政法人 造幣局 : 通年販売の貨幣セット

子どもの成長が楽しみです。

setsuyakubijin.hatenablog.com