読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーママのライフハック

仕事も子育ても自分のこともこなしたいママたちのための情報ブログです。

女性誌、男性誌、ビジネス誌、週刊誌に趣味の雑誌まで。dマガジンで読み放題!初回31日間無料で試せる!

スポンサーリンク

こんばんは、すずらんです。

今日は子どもの習い事の間、日経WOMANを立ち読みしてきました。

ちょうど積み立て投資についての特集がありました。

私だけが興味を持ち始めたわけではなく、注目されている内容なんだなぁと実感しました。

日経WOMANは昔独身時代に毎月購入していました。働く女性なら独身も既婚も問わず、役立つ雑誌なんですよね。

仕事術やお金のテーマが多く、ためになる内容が多かったです。

雑誌と言えば女性誌では、3年ほど前に、定期購読キャンペーンでoggiを購読したことがあります。

7000円程度で定期購読すれば、雑誌の価格以上するFURLAのポーチがもらえるかなりお得なキャンペーンでした。

ここ数年は雑誌は全く買っていませんが、たまに読みたくなります。

雑誌は今何が流行っているのか、注目されているのか、がよくわかりますよね。

雑誌読み放題サービス 読める雑誌は1,000冊以上

以前デジタル媒体を選んで読んでいましたのを思い出して調べてみると、今は月額400円で雑誌読み放題のサービス『dマガジン』なんていうものもあるんですね。

dアカウントとは相性が悪いので登録をためらっていますが、思った以上の雑誌の取扱数で、心が揺れています。

読める雑誌はバックナンバーを含め1,000冊以上もあるんですよ。

参加雑誌一覧 | dマガジン

女性誌、生活雑誌は選んで読むことの多い雑誌ですが、それ以外にも料理やお出かけ情報が載っている雑誌など、普段読まない雑誌も試しに読めるのって良いですね。

男性誌、スポーツ紙もあるので家族と共用も出来そうです。

月刊誌だけでなくムックもありました。今日、本屋さんで気になったハンバーガー本もあるみたいです。

dマガジンではすべてのページが読めるわけではないようなので、毎月購読している雑誌から完全に移行することはできないかもしれませんが、少しずついろいろな雑誌が読みたい方には良いと思います。

雑誌を購入すれば400円だと1冊買えるか買えないかなので、すごく格安ですよね。

もちろん付録はつきません。でも最近の雑誌の付録のクオリティの高さは異常なので、付録が欲しい場合は本屋さんで購入しても無駄遣いだとは思いません。

dマガジンは現在31日間無料で読めるキャンペーンをしています。

初めは1か月無料だと聞いたので、月の半ばだと損なんじゃないかと思いましたが、31日間だといつ申し込んでも条件が同じなので、気が向いたときに申し込めますね!

無料期間が終われば有料サービスに移行するそうです。

使ってみて不満があれば解約できますし、試してみるのも良さそうですね。

~追記~ 結局すぐに登録してみました。

無料に弱いので、やっぱりdマガジンに登録してしまいました。

気になる雑誌が多くて、ファッション誌、経済誌、男性誌まで読んじゃいました。

まだまだ料理やインテリアの雑誌も読みたいですし、ムックも気になります。

好きな雑誌だけではなく、ちょっと読んでみたい雑誌も読めるのが良いですね。

雑誌って1冊まるまる興味があるわけではないじゃないですか。

読みたいページが数ページあって、興味のないページは読み飛ばしますよね。

そうやって好きなページだけ何冊でも読めるってうれしいなと思いました。

書店で立ち読みしている感覚ですが、店員の目を気にせず読めるんですよ。

ただ見れないページも結構あります。

特集でおもしろそうな内容を引っ張っておいて、最後のページが読めなかったのにはイラっとしました。

深田恭子のページなのに深田恭子の写真部分が真っ白になっているのもありました。

でも本当に読みたい雑誌が見つかればそれだけを買いに行けば良いし、なんとなく毎月数冊買っている人には、ぜひdマガジンに登録してもらいたいと思います。

dマガジン以外にもこういった雑誌読み放題サービスはあるのですが、私がdマガジンを選んだのは、日経WOMANがあるから。

サービスによって取り扱われている雑誌が違うので、読みたい雑誌があるのかどうかが一番重要ですよね。

コミックが読みたくて雑誌も読みたいならひかりTVブックも良いですね。

雑誌読み放題サービスも選べる!【ひかりTVブック月額プラン】

dマガジンは31日間無料なので、とりあえず試すのにピッタリですよ。