読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーママのライフハック

仕事も子育ても自分のこともこなしたいママたちのための情報ブログです。

高利回りのソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)。新しい資産運用の仕方。

FX・投資
スポンサーリンク

こんばんは、すずらんです。

最近ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)という単語をよく目にしませんか?

ソーシャルレンディングとは、ネット上でお金を借りたい人とネット上でお金を貸したい人を結びつけるシステムで、貸す側はお金を融資すれば、銀行とは比較にならないほどの高利回りで運用できるというものなんです。

 みんなのクレジットのこちらの広告を見ると、利回り最大14.5%と書いてあります。

みんなのクレジット

今の時代なかなかないですよね。

ソーシャルレンディングって安全?

レビューやクチコミを見ていると、利回りの高さに惹かれて何も考えずに投資している人が多いように思います。

ソーシャルレンディングは元本保証ではありません。

利回りが高いのは、銀行には貸してもらえない相手だからです。

貸してもらえないと言っても信用がないとは限らず、成功するかどうか分からないものに銀行はお金を貸さないので、借りたいけど借りられないという人(企業)がこういったシステムを利用するんです。

この世界の片隅に』というアニメ映画は、クラウドファンディングで集められた資金を元に作られています。

konosekai.jp

支払いに問題があったことはほとんどないようですが、まだ新しいシステムなのでこれからどうなるのかは予測不能です。

業界最大手のmaneoはGMOと業務提携していますし、銀行や証券会社など幅広く運営するSBIグループのSBIソーシャルレンディングも母体がしっかりしているので安心感があります。

他の会社も急成長しているので、これからに期待といったところです。

私も口座開設してみました。

などたくさんの会社があるんですが、今回私はLucky Bankというところで口座開設をしました。

申し込むには免許証と銀行のカードが必要でした。

FXや投資信託で必要だったマイナンバーは、いりませんでした。

オンラインで手続きすると、数日後に簡易書留で投資家承認キーというものが届き、そこに書いてあるコードを入力すれば口座開設完了です。

一瞬で受け付け終了。人気のLucky Bank

こちらのLucky Bank、利回りが良いからか案件が始まると同時に終わるほどの人気です。

昨日2/20に早速投資案件が出たのですが、早いものでは1分で終了していました。

出ていた案件の利回りは8%~9.5%程度。20か月を超えるもので、初めて申し込むのには不安だったので私は見送りましたが、慣れた人なら長い方が戻りが多くなるので良いのかもしれませんね。

次に1年以内のものが出れば、私も投資してみようかなぁと思っています。

Lucky Bankは全案件不動産担保付。不動産開発案件のみの取り扱いのようです。

担保付の安心感も人気の理由でしょうか。

口座開設して入金しないと始まらない

良い条件のものはいつ出てくるか分からないので、とりあえず口座開設をしておくのも良いと思います。

不動産に特化したところや、エネルギー(太陽光など)設備に対する投資など、何に出資したいかや、期間はどの程度で申し込みたいかなど、自分の希望に合うところを探してみてくださいね。