読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーママのライフハック

仕事も子育ても自分のこともこなしたいママたちのための情報ブログです。

子どもにだけ臨時福祉給付金の申請書が届きました。

スポンサーリンク

f:id:maderinorange-miku:20170413225955j:plain

こんばんは、すずらんです。

臨時福祉給付金(経済対策分)の申請書が届きました。

去年にも届いたのですが、それは申請しませんでした。

というのも、扶養者である私が住民税非課税ではなかったため、対象ではないだろうと判断したからです。

実際今回も前回も申請書が届いたのは子どもたち2人分だけで、私の分はありません。

一度コールセンターに問い合わせしたのですが、子どもたちの扶養者が元ダンナになっているということで、送られてきたとの回答がありました。

でも、元ダンナは私よりも高所得のはず。

養育費も滞りなく払ってもらっているし、貸していたお金も返してもらいました。収入が低ければ払える額ではありません。

それに私が扶養者になってから1年近く経っていたので、コールセンターでいつの時点での扶養かも確認したのですが、明確な回答は得られず、「わからなかったら申請してみて対象なら支給される」と言われました。

去年は3000円だったのでスルーしましたが、今回は15000円。

試しに申請したいところです。

ただ面倒なのは、支給されてから「間違っていたから返還」となること。

こちらはコールセンターに問い合わせもしているのに、不正受給を疑われるとやっかいです。

私が対象外であることには間違いありませんが、元ダンナの住民税が課税されているのかどうかは私には分からないし、誰の扶養に入っている時のデータが元になっているのかも分からない…。

コールセンターもあてにならない…。

どうしようか悩みます。

1人15000円、大きいです。

すぐ問い合わせると混んでいそうなので、少し待ってからまたコールセンターに問い合わせてみようかと思います。