読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーママのライフハック

仕事も子育ても自分のこともこなしたいママたちのための情報ブログです。

銀行でも証券会社でも。個人向け国債購入で現金等のプレゼント!

スポンサーリンク

こんばんは、すずらんです。

銀行の口座開設キャンペーンが人気のようですね。

setsuyakubijin.hatenablog.com

setsuyakubijin.hatenablog.com

口座開設以外にも現金がもらえるキャンペーンがあります。

銀行の個人向け国債キャンペーン

国債を購入しないといけないので、誰でも気軽にできるわけではないですが、購入しようと思ってた、という方はぜひキャンペーンをしている金融機関を選んでくださいね。

伊予銀行では、100万円分の国債を購入すると、1000円もらえるキャンペーンを実施しています。

0.1%分を還元!個人向け国債で安心キャンペーン | 伊予銀行

200万円購入すれば、2000円、300万円購入すれば、3000円と、100万円につき0.1%の現金がもらえます。

伊予銀行地方銀行ですが、支店が割と広い範囲にあるので、もしかしたらお近くにもあるかもしれません。

青森銀行では、200万円以上でTポイントがもらえるキャンペーンをやっています。

冬のサンクスキャンペーン

北日本銀行は、QUOカードがもらえるキャンペーンです。

個人向け国債・オープン型外貨定期預金キャンペーン|キャンペーン情報|北日本銀行

さて、個人向け国債の利率は、預金するよりも良いのでしょうか?

www.mof.go.jp

個人向け国債とは

国債とは、国の債券(借金)のことですね。

国債を購入するということは、国に対してお金を貸す側に回るということですから、個人が出したお金には利子がつきます。

個人向け国債は、相手が国だから安心という考え方もあれば、日本だって危ないと考えている人もいるので、絶対大丈夫とは言い切れませんが、比較的安全に資産運用できるシステムです。

もし円の価値がなくなったとしたら、国債を購入していても、銀行に預けていても、どちらの場合も同じですから、それなら国が相手の方が良いのでは、ということですね。

金融機関で購入できますが、もしその金融機関が破たんした場合でも、国債は国が発行しているものなので、元本と利子は保障されます。

国債金利は何%?

金利は固定(5年・3年)と変動(10年)があり、変動の場合は半年ごとに見直されます。

国債は毎月発行され、募集期間が決まっています。

以前(数年前?)は毎月発行ではなかったので、購入時期を待たないといけませんでしたが、毎月だと気軽に購入できるようになりましたね。

募集期間開始日までに、その期間での年利が決定するので、毎回違うのですが、現在発行されている、2017年2月6日から2月28日分では、

  • 変動10年 0.06%(税引前)
  • 固定5年 0.05%(税引前)
  • 固定3年 0.05%(税引前)

となっています。(20.315%の税金がひかれます。)

金利の最低保証は、0.05%。今はほぼ最低保証金額ですね。

銀行の普通預金に預けるよりは良いですが、定期預金ならもっと良いものが他にもありますね。

ただ、固定金利ということをメリットとして考えることも出来ます。

この先金利がものすごく下がったとしたら、定期預金の金利ももっと低くなるかもしれません。

逆に金利が上がった場合には、悔しい思いをすることもありますね。

開始から1年を越えていれば、中途換金もできます。

中途換金は、一部でも全額でも可能です。

証券会社のキャンペーン

銀行のキャンペーンよりも証券会社のキャンペーンの方が、プレゼント金額が多いです。

SBI証券では、50万円以上100万円未満の購入で、1000円がもらえるキャンペーンを実施しています。(額が増えるにつれて、プレゼント金額も多くなります。)

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

みずほ証券では、10年変動国債・5年固定国債・3年固定国債を購入すると、100万円以上200万円未満の場合、3,000円。(額が増えるにつれて、プレゼント金額も多くなります。)

みずほ証券:個人向け国債キャンペーン

野村証券は、3年国債は対象外。10年国債・5年国債を購入した場合、100万円以上200万円未満の場合、3,000円。(額が増えるにつれて、プレゼント金額も多くなります。)

野村證券 | 2月の個人向け国債キャンペーン

SMBC日興証券でも、10年国債・5年国債を購入した場合、100万円以上200万円未満の場合、3,000円。3年国債は対象外です。(額が増えるにつれて、プレゼント金額も多くなります。)

2月の個人向け国債キャンペーン│キャンペーン│SMBC日興証券←ポムポムプリンが可愛い

2月の個人向け国債は明日からスタートです。

国債はどこで購入しても、国が保証してくれるので、購入金額に合ったキャンペーンを選んで購入するのがおススメです。