読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーママのライフハック

仕事も子育ても自分のこともこなしたいママたちのための情報ブログです。

auスマホはじめるプログラムで、楽天モバイルからauスマホに変更しました。

節約
スポンサーリンク

こんばんは、すずらんです。

楽天モバイルのデータSIMを使い始めてもうすぐ1年。

auガラケーは3年ほど使っていましたが、そろそろ充電ができないときがあるので、どうするか考えないといけないなぁと思っていたんです。

2台持ちのままいくか、auだけにするか、楽天1本にするか…。

auスマホはじめるプログラム

先週ぐらいに、au3Gケータイを26か月以上使用している人向けにDMが届きました。

なんでもauスマホ始めるプログラムというものを利用すれば、

  • スーパーカケホ 1,700円
  • データ定額1(スマホはじめるプログラム) 980円
  • LTE NET 300円

で合計2,980円(税抜)~使えるんだそう。

今支払っているのは、ガラケーに約1,800円+楽天モバイルに3,500円(機種代金込み)で、合計5,200円が平均的な金額です。

通話は極力使わないようにしているのですが、通話が多い月にはガラケーの利用料が5,000円を超えます。(楽天モバイルとの合計で8,500円)

auスマホはじめるプログラムを利用すれば、5分までの通話はかけ放題になるので、通話料の心配がなくなります。(私の電話は5分以内が多い。)

データ定額1は、1GBまでという制限があるのでほとんど使えないですが、現在使っている楽天モバイルは、ベーシックプランと言う通信速度が最大200kbpsとかなり遅いので、それを使い慣れている私には問題ないと思います。

自宅にはWiMAXがあるので、家にいるときはそっちをつなぐことも可能です。

となれば楽天モバイルのデータSIMは解約違約金がかからないので解約してしまい、機種代金の1,800円だけが残った状態で、auスマホはじめるプロジェクトに移行すると…。

店頭で機種変更をしてきました。

初めはau online shopで見ていたのですが、auはじめるプロジェクトでの申し込み方が分からなかったので、結局近くのauショップに行きました。

機種代金は安いものだと月額600円台からあるとか。(24回払いの場合。一括も可。)

でもその機種はクチコミを見た感じ壊れやすそうだったので、AQUOS PHONEを選びました。

最近は新機種だから価格が高いとは限らないそうです。

AQUOS PHONEは安めの価格設定だということで、3種類ある中から2番目に新しいSHV37を選びました。

決め手は色!オンラインショップで売り切れていたライム×ゴールドがあったので即決です。

端末への補償などを付けた状態で、月額料金を計算してもらうと、5,600円程度で収まりました。

1年間は楽天モバイルの機種代金が残っているので、7,000円超えの支払いになりますが、それを考えずに比較すると、

  • 通話し放題で5,600円
  • 通話なしで5,200円

となり、料金が大幅にアップしてしまうということはありませんでした。

何より通話料を気にしなくて良いのがありがたいです。

楽天モバイル1本にしなかった理由は

今回楽天モバイルではなくauを選択しましたが、理由は楽天モバイルの通話に不安があったからです。

恐らく問題なく使えるんだとは思いますが、なんとなく不安で…。

以前OCNのSIMカードを使用していたときは、050プラスを入れて通話していたのですが、それを楽天モバイルでも使うと音が全く聞き取れず、相手にも伝わらなかったんですよね。

アプリだからダメだったのかもしれませんが、結局そこが不安要素として残ってしまっていて、auを解約して楽天モバイルに絞るということはできませんでした。

子どもがいる以上、急ぎの電話も多々あります。(私の電話はほぼ保育園か病院か実家です。)

通話の安定性は料金以上に重要なんです。

また2年3年使ったころには見直しの機会があると思うので、その時に楽天モバイルに戻す可能性もありますし、もっと別の会社が伸びてくることも考えられますので、柔軟に対応できるように知識を深めたいと思います。